RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

パンションこうよう

青森県八戸市の宿、パンションこうようのブログです
<< 八甲田山 | main | あけましておめでとうございます >>
八戸の鯨石
0
    鮫町の深久保漁港付近で、鯨一頭が岩場に迷い込んだというニュースを、デーリー東北の記事で知りました。



    無事に海に帰る事ができたのか、とても心配です。

    鮫町と鯨には、昔から深い繋がりがあります。

    鮫町には、西宮神社に鯨石が祀られているます。

    まんが日本昔ばなしの題材にも、なった事があります。(少し前まで、YouTubeで観られたのですが、削除されていました(T ^ T))


    鮫町に住んでいた、祖父の話を簡単にまとめると...


    鮫の港に毎年姿を表す大きな鯨に人々は「八戸太郎」と名前を付け、近隣の守り神として崇めていた。
    溺れかけた漁師を助けてくれた事もあったそうで、人々に大変親しまれていた。

    ある年、それまで元気に姿を見せていた八戸太郎がぷっつりと姿を見せなくなってしまう。人々が心配していると...

    ある朝、浜辺に背に銛を突き刺したまま死んだ八戸太郎の変わり果てた姿があった。
    人々は嘆き悲しみ、太郎を供養しようと相談していると、朝日を浴びて太郎が石へと変わって行った。

    太郎の霊がこの浜を離れたくないのだと悟った人々はこの石を「鯨石」と名付け、浜の守り神として大切にする事にした。
    以来、鮫の浜には鯨の群れがイワシの大群を追い込み、豊漁になる事がしばしば続いたと言う。


    今も昔も鮫町近辺には、鯨が集まりやすいのです。

    迷い込んだ鯨が、海に帰って元気に泳いでいる事を祈ります...
    | - | 23:23 | comments(0) | - | - | - |